2016年のAV業界に対する個人的感想というよりオススメ女優の紹介

 

 2016年のAV業界の重大ニュースといえば上原亜衣の引退、紅音ほたるの急逝、高橋しょうこ・三上悠亜の大物新人芸能人コンビの活躍であろうが個人的に去年の頑張り讃えたい3人の紹介を今回の本文としよう。

AIKA

 去年彼女は一体何本の作品に出演したのだろう。毎日と言っていいほど更新される彼女新作にワクワクするよりも彼女の体調を心配してしまうほどに去年の彼女は作品に出続けた。泉麻那、RUMIKA、ひなのりく、相葉レイカといった引退した往年の黒ギャル女優の枠を一人で埋めるべく活動した彼女には全国の黒ギャルファンが賛辞と感謝を惜しまないであろう。。今年も彼女の活躍には期待だが身体を壊したら元も子もないので彼女の負担を減らすべく今年は丸山れおな、桜ちなみ(白ギャルの時もある)の活躍に期待をしたい。


 ちなみにオススメ作品は『AIKAの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!リベンジ!』である。彼女素のリアクションや性格が出ていて抜けるというよりも楽しい作品なっている。この作品はシリーズ物でこれはリベンジという名の通り2作目なのだが個人的には1作目より2作目がオススメである。

www.dmm.co.jp

 

佐々木あき

こんなにも可愛い37歳がいるだろうかいやいない。熟女で可愛いといえば川上ゆうが有名であるが彼女の可愛さは彼女とは違う。それは大人ぽっさとエロさを同時に兼ね備えた可愛さなのでありまさにこのバランスはまさに奇跡を形容するに相応しい。『こんなにも清楚で美しい人妻がAVに出演するという奇跡』という作品でデビューしたその名に偽りはなく彼女の大人エロ可愛さとどまることをしらなかった。


 オススメの作品はうるうる涙目がたまらない『土下座痴女』である。その名の通り綺麗な彼女が土下座で懇願する姿は興奮必至である。

www.dmm.co.jp

 

あべみかこ

 まず第一に顔がかわいすぎる。その顔に特徴的な胸となんとも言えない低い声そしてダサい私服とくれば紗倉まながプレイボーイのコラムで言ったように最強の女優といっても過言ではない。DMMのアイコンが加工されすぎていて去年まで彼女の存在に気づけなかったことだけが非常に惜しまれる。イメージビデオだけでもいいので映像作品に末長く出て欲しいと願う女優である。

 抜くなら『絶頂微乳スレンダーA 』『制服美少女と性交 』、彼女の素の部分を楽しむなら『あべみかこの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!』がオススメだが、全く実用性がない作品でも可愛い顔だけで見れてしまうので財布の紐を固く締めることが大切である(自分への戒め)。

www.dmm.co.jp